看護師募集/国立大学病院看護部長会議

- ご挨拶 -

小見山 智恵子 国立大学病院は全国に42大学45病院あり、特定機能病院として高度な医療を提供するとともに、各地の中核的医療機関として地域医療に貢献しています。さらに教育機関として医師や看護師をはじめとする医療人の育成についても大きな役割を担っています。国立大学病院の看護部ではこれらの役割を全うすべく、高度な医療に対応した看護を提供すると同時に、将来の看護を担い発展させていくことのできる人材の育成に取り組んでいます。

国立大学病院看護部長会議は、各病院の看護部長が国立大学病院の医療・看護に関わる諸問題を協議し、相互の理解を深めるとともに、方向性を一つにしてわが国の医療・看護の進歩発展に寄与することを目的に設置され、活動を行っております。

平成24年3月に国立大学附属病院長会議から「国立大学附属病院の今後のあるべき姿を求めて〜その課題と展望〜」が発表され、近年の社会情勢や医療構造の変化を考慮した今後の方向性が示されました。これを受け、当会議においても、看護の立場から果たすべき役割を見失わずに社会に貢献していくため「国立大学附属病院の今後のあるべき姿を求めて〜その課題と展望〜(看護部編)」を検討し、平成26年12月に発表いたしました。

この内容が多くの方々の理解や信頼が得られる契機となることを願い、さらに、関係の方々とともに建設的に行動計画を立案し実行することによって、看護の対象となる方々や看護職・医療職への直接の還元にとどまらず、広く社会への貢献となることを願っております。

国立大学病院の診療と看護、人材育成そして研究開発に、皆様からの信頼と期待をもって頂けるよう努力して参ります。

国立大学病院看護部長会議 会長 東京大学医学部附属病院 看護部長
小見山 智恵子

※引用の際は出典を記載して下さい。(問い合わせ先:kangob-office@umin.ac.jp)




- 確実にキャリア開発できる国立大学病院へようこそ -

国立大学病院では、働く方々を支援する体制が整っています

  • 国立大学病院は、各地で中核的な医療機関として地域医療に貢献しております。
  • 国立大学病院は、特定機能病院として高度な医療を提供しております。
  • 全国42大学45病院で人事交流をしています。
  • 全国で認定看護師644人、専門看護師113人が活躍しています。
  • 各大学教育担当者を専任で複数名配置しています。
  • 大学院等への進学時、休職制度がある大学もあります。
  • 全国42大学が看護系の学部・学科と連携しており、教育・研究等密接な連携が取れています。
  • 遠距離からの方には引越し手当てがあります。
  • 各大学病院は国立大学病院賠償責任保険に加入しており、メディカルスタッフ個々の保険もカバーされているので安心して働けます。



全国の国立大学病院

看護師募集の情報は各ホームページをご覧ください

東北・北海道地区






近畿・中部地区












九州地区








関東・甲信越地区










四国・中国地区










旭川医科大学病院 北海道大学病院 弘前大学医学部附属病院 東北大学病院 秋田大学医学部附属病院 山形大学医学部附属病院 筑波大学附属病院 群馬大学医学部附属病院 千葉大学医学部附属病院 東京大学医学部附属病院 東京大学医科学研究所附属病院 東京医科歯科大学医学部附属病院 東京医科歯科大学歯学部附属病院 新潟大学医歯学総合病院 山梨大学医学部附属病院 信州大学医学部附属病院 富山大学附属病院 金沢大学附属病院 福井大学医学部附属病院 岐阜大学医学部附属病院 浜松医科大学医学部附属病院 名古屋大学医学部附属病院 三重大学医学部附属病院 滋賀医科大学医学部附属病院 京都大学医学部附属病院 大阪大学医学部附属病院 大阪大学歯学部附属病院 神戸大学医学部附属病院 鳥取大学医学部付属病院 島根大学医学部附属病院 岡山大学医学部・歯学部附属病院 広島大学病院 山口大学医学部附属病院 徳島大学病院 香川大学医学部附属病院 愛媛大学医学部附属病院 高知大学医学部附属病院 九州大学病院 佐賀大学医学部附属病院 長崎大学病院 熊本大学医学部附属病院 大分大学医学部附属病院 宮崎大学医学部附属病院 鹿児島大学病院 琉球大学医学部附属病院 一覧